加賀市学校教育会学校事務研究部

加賀市学校教育会学校事務研究部

小学校 21校

中学校 6校

研究主題 「学校運営に参画するために」

~相互支援しながら、各自の資質と能力の向上をめざす~

研究内容 ・「学校運営に参画する」ために、事務職員全体のレベルアップをめざし、「学校事務の手引き」・「財務事務改善の手引き」の作成、「加賀市学校財務事務取扱要綱」の制定にむけ、研究会全体で取り組む。
研修計画 1.「学校事務の手引き」の作成(平成19年度~)

   *総務(文書管理・出勤簿・事務引継)

   *学籍(学籍・教科書・就学援助)

   *人事(給与・旅費)・服務

   *予算((予算・備品)

   *福利厚生(共済組合)・履歴書

○今まで取り組んできたグループ別研究を一冊の「手引き」にまとめ、また、共有ファイルサーバーに保管し有効活用ができるようになった。

 

2.「財務事務改善の手引き」の作成(平成20年度~)

   *電気・水道・コピー使用量のデーター化

    (目に見える予算をめざしてグラフ化)

   *公費執行の効果的な状況把握

    (予算管理内訳簿から、今あるデーターの活用方法
     の紹介)

   *備品管理

    (教材教具を有効に活用するための資料の作成)

   *学校集金

    (「学校集金事務処理要領」の作成・「学校集金取扱
      規程(案)」の作成)

○「手引き」を作成・活用しながら、事務職員一人一人が財務事務改善に取り組む。

 

3. 「加賀市学校財務事務取扱要綱(案)」の作成
                   (平成20年度~)

○事務研究会と教育委員会で作った「加賀市学校財務事務取扱要綱(案)」を教育委員会と連携しながら、制定につなげていく。